野庭地域ケアプラザは、誰もが住み慣れた地域の中で安心して生活できるよう、福祉保健に関する身近な相談窓口として、又、福祉保健サービスを総合的に提供する施設として横浜市が設置しているものです。
 1 階部分を野庭地域ケアプラザ、2階・3階部分を野庭地区センターとして建てられた複合施設です。
 野庭地域ケアプラザでは居宅介護支援・通所介護(デイサービス)・地域包括支援センター・地域活動交流の4部門が協力して、地域に住む方々の福祉・保健全般についてのきめ細かい対応を行なっています。
【重要なお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため5月31日まで、 下記のとおり変則にて開館しております。

●開館時間の変更
平日・土曜:午前9時〜午後5時
日曜・祝日:午前9時〜午後5時

●上記期間中の貸館の利用・新規予約の受付中止

くわしくはこちらの 横浜市のホームページ(外部サイト)にてご覧ください。 当施設事業の中止については下記のご案内よりご確認ください。

横浜市野庭地域ケアプラザ事業の中止について

また、5月7日以降の対応については追ってお知らせいたします。 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしておりますが、ご理解の程、よろしく お願いいたします。

令和 2年 5月1日
事業の中止についてのお知らせを掲載しました
第15回かながわ高齢者福祉研究大会 研究発表優秀賞受賞!

指定管理者 社会福祉法人ひまわり福祉会 理事長 津久井 通
指定期間   平成28年4月1日〜令和3年3月31日

災害時情報配信ツイッター

地震などの災害時に当施設の安否状況等をお伝えするツイッターアカウントです。 電話がつながりにくい場合など、こちらをご覧いただくと便利です。
※情報発信専用としておりますので、ご質問などは受け付けておりません。災害時のみ情報発信いたします。ご了承下さい。
通常のお問い合わせはこちら